ホルモンおっぱい

男のままでありながら、自分の胸にふっくらしたおっぱいが欲しいという変態のブログ。手術せずホルモンの力でおっぱいを!(女装娘や男の娘、MTFではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | カテゴリ:スポンサー広告 | コメント:0件

【回覧注意】女性ホルモン服用者の精液の写真


女性ホルモン服用開始から149日目。
どうも黄体ホルモンをとると肌に影響が出やすい体質のようだが懲りずに継続中。
そういえばここ最近、ちゃんとバストサイズを計測していない。
忙しさに塗れてすっかり忘れていた。
ただ、毎日鏡越し自分を観察したり、おっぱいマッサージの感触で、感覚的にではあるが成長していることは実感している。


肌質に関しては元々乾燥肌なのだが、より一層それが進行している感を受ける。
プラス体質に合っていないような黄体ホルモンが拍車をかけ、なぜか特にお尻の皮膚がガサガサのボロボロである。
痛痒いを我慢しているのだが、眠っているときに掻きむしってしまっているようだ。
お尻って跡が残るとなかなか消えてくれないので凄く困る。

性欲については現時点ではを完全に失わないような、バランスが取れた服用量やサイクルを保つことに成功している。
が、偶に
「性欲を捨てて完全におっぱい育成にシフトしようか」
などと考えてしまうことが多い。

また、性欲はなんとか維持できているが、女性ホルモンを服用しながら精力を保ち続けることは難しいようだ。
とは言え服用量を適切にコントロールする前と比較すると、ED剤に頼らず自然勃起でセックスに挑めたりと、かなりの改善がみられた。

以下は、3日間溜めた後、マスターベーションにて射精した精液。
射精量に関してはかなり少なく、色もまだらではあるが、ごく普通の精液のように見える。

回覧注意(クリックでモザイクなしの画像)
【回覧注意】女性ホルモン服用者の精液の写真


一時期は透明の液体がごく少量滴る程度だったので、ここぞとばかりに中出しを楽しんでいたが(決して真似はされませんように)、このレベルになってくるとさすがにリスクが大きくてできない。

でも、お腹や顔に射精しても「え?これだけ???」みたいな反応をされるのが少し悔しかったりもする。
しかしこればっかりは女性ホルモン剤を服用している以上、どうしようもないことなのかなと残念に思う。
気休めにエビオス錠でも飲もうかな。

[AD]
関連記事
2017年03月07日 | カテゴリ:雑記 | コメント:2件
23 : 名無しさん 2017/03/08(水) 12:41 ID:-
すごいすごい!
入れ物のヘリにこびり付いているところを見ると、ドロドロした精子がちゃんと出るんですね。
24 : ホルモンおっぱい 2017/03/11(土) 15:05 ID:6zrC9P92
> すごいすごい!
> 入れ物のヘリにこびり付いているところを見ると、ドロドロした精子がちゃんと出るんですね。

エチニルエストラジオールの量をコントロールすれば、精液の粘度もちゃんと回復するようです。
その代わり減らしすぎると、胸のしこりが頼りなくなってしまい発育には適さないホルモンバランスになるようですねー。
コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。