ホルモンおっぱい

男のままでありながら、自分の胸にふっくらしたおっぱいが欲しいという変態のブログ。手術せずホルモンの力でおっぱいを!(女装娘や男の娘、MTFではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | カテゴリ:スポンサー広告 | コメント:0件

女性ホルモンは奥が深い

調べれば調べるほど分からなくなってくる育乳方法。
それどころか段々と女性ホルモンを身体に取り込むことが怖くさえなってきた。

でも少しずつ見えてきた部分があるのも事実。

例えば、自分が思い描いている方向と全く正反対ですが、アナボリックステロイドに関する情報が少し役に立ちそうだなと感じた。
なんでもアナボリックステロイドを使用している方は、サイクルを組んで休止期間を設け、レセプターの反応が回復する期間を計算にいれたり、使用する成分を変えてみたりしているそうな。


ただ、アロマターゼも考慮してのサイクルなので、これをそのまま育乳に応用するわけにもいかないだろうと思う。
  • アロマターゼによる女性ホルモンへの芳香化を抑えつつ筋肉を増強させる
  • 女性ホルモンを接種し胸を育成しつつ男性としての性機能を維持する
なんとなく似ているようでやっぱ全然違う。
そりゃそうか。

アナボリックステロイドについては全くやる気はないんですが、少し興味が湧いてきたので引き続き調べてみようと思う。

[AD]


関連記事
2016年09月03日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:0件
コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。