ホルモンおっぱい

男のままでありながら、自分の胸にふっくらしたおっぱいが欲しいという変態のブログ。手術せずホルモンの力でおっぱいを!(女装娘や男の娘、MTFではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | カテゴリ:スポンサー広告 | コメント:0件

女性ホルモンによる変化が出てきた

女性ホルモンによる変化が出てきた

女性ホルモン服用開始から66日目。

これまで些細な変化しか感じ取れていなかったが、ここにきて色々と変わりだしたので驚いている。
ようやく体に馴染んだ女性ホルモンが働きだしたような実感を持てて嬉しく思う。


女性ホルモンを服用し始めてから髪を切っていない(意識的にではなく面倒臭かった)のだが、ボワボワとした変なボリューム感も出ず、ストンと伸びてきている。
髪質が細く直毛でという影響もあるのだろう。
あと、妙にパサついているというか、乾燥しているように感じた。


色々なところで言われている通り、髭自体は薄くなったりといったことはないが、伸びるスピードが格段に遅くなっている。
毎日剃らなくても多分大丈夫なレベル。
鼻の下よりも顎周りの方がスピードダウンの度合いが著しい。

皮下脂肪

元々痩せ型で体脂肪が極端に少なかったのだが、お腹と腰回りに摘まめる程度の皮下脂肪がついてきた。
この肉腹巻でお腹を壊す頻度が減ればよいのだが。
胸の辺りにも少し肉が付き始めたが、まだ胸骨が薄っすらと浮き出ているので、ここはまだまだ時間が掛かる模様。

乳腺

乳首の奥にしこりを確認できてから、あっという間に2cm強まで成長している。
軽く触れただけで痛みを感じるので注意が必要。
飛び上がるほどの痛さではないが、もううつ伏せで眠ることは難しい状況だ。


服用量は性機能を維持するために、引き続き量を減らしているままである。
自分なりに気が付いたポイントとしては、エチニルエストラジオールの量をコントロールすることで、育乳しながら男性としての性機能を保つことができるようだ。
この辺りの微妙なさじ加減はまだまだ掴み切れていないが、ネットの力を借りたり、実際に服用量を変えてみたりしてより一層探ってみようと思う。

[AD]
関連記事
2016年12月14日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:0件
コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。