ホルモンおっぱい

男のままでありながら、自分の胸にふっくらしたおっぱいが欲しいという変態のブログ。手術せずホルモンの力でおっぱいを!(女装娘や男の娘、MTFではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | カテゴリ:スポンサー広告 | コメント:0件

NCノームとマレフェMTF

NCノームとマレフェMTF

あろうとことかプレモンを切らせてしまったので、現在NCノームマレフェMTFで調整中。

NCノームに関しては、特に副作用も感じなかったので(さすがに空腹時にコーヒーと合わせて飲むと胃のむかつきを感じたが)、服用量を増やして本格的に服用しはじめた。

マレフェMTFは以前服用した際、多少の肌荒れが気になったが、今思えばたまたまだったのかもしれない。
ただ黄体ホルモンに関しては、天然と合成で作用が異なるとのことなので、これまた様子をみながら周期を持って服用していこうかな、ということろである。



最近感じた体の変化としては、尿のキレがますます悪くなってきており、合わせて射精のキレも悪くなってきている。
ティッシュで拭き取ってもまだジワっと残りの精液が出てくる、なんてことは良くあることだが、賢者タイムに突入してもまだ結構な量がタラタラと出てくるといった現象が起き始めた。

精液の量に関しても少し減ってきた気がすることに加え、久々の射精にもかかわらず、黄色がかった精液がでなくなった。
粘度はさほど変わらず。

また、心なしか体全体の筋持久力が低下してきているように感じた。

この辺りで一度女性ホルモンの服用をストップするという選択肢も頭の中にあるが、そうすると恐らくやっと芽生えかけたおっぱいは、跡形もなく縮んでしまうことになるだろう。

エチニルエストラジオールは強力な作用を持っているので、男性機能を維持しつつ服用し続けるのは難しいのかもしれないが、もう少し現状のまま続けてみようと思う。

[AD]
関連記事
2016年11月23日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:2件
13 : 名無しさん 2016/11/24(木) 11:05 ID:-
男でよかったら抜いてあげるよ
14 : ホルモンおっぱい 2016/11/25(金) 11:29 ID:6zrC9P92
> 男でよかったら抜いてあげるよ

裸の女が目の前にいても立ち辛い状態なので、相手が男性だと尚更ふにゃったままかと。
お気持ちだけ頂いておきます。
コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。