ホルモンおっぱい

男のままでありながら、自分の胸にふっくらしたおっぱいが欲しいという変態のブログ。手術せずホルモンの力でおっぱいを!(女装娘や男の娘、MTFではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | カテゴリ:スポンサー広告 | コメント:0件

乳首のサイズが大きくなってきた

112101.jpg

女性ホルモン服用開始から43日目。

NCノーム(エチニルエストラジオール)の効果なのかは定かではないが、ここ数日で乳首が大きく発達してきた。
これまで乳首のサイズは計測していないので正確な数値は分からないが、女性ホルモンを服用する前と比較すると、およそ1.5倍ぐらいに膨れているようである。

乳首だけが急激に大きくなったせいもあってか、乳輪の色は変わっていないが、乳首だけがピンクに見えて妙な感じだ。
乳首や乳輪にハイドロキノンを使用しているが、効果を感じられるようになるには一ヶ月以上かかるそうなので、この色の変化は乳首肥大による影響だと考えている。



また、それに加えて乳首の痛みも強くなってきた。
しこりによる痛みではなく、乳首表面の痛みである。
耐えがたいような痛みではないので日常生活に支障はない。
ふとした時にビリっときて思い出すといった程度だ。

そんな乳首の変化や肌質、性欲の変化も含めて、微妙ではあるがセフレにも察知され始めたので、女性ホルモンを摂取していることを告げてみた。

セフレとのLINE


もっと拒絶されるようなリアクションが返ってくるのではないかと心配していたのだが、案外すんなり受け入れてくたので、今後の関係も維持していけそうな気配である。
とりあえず乳首をいっぱい舐めてもらうためにも、無理やりにでも勃起させてセックスを頑張らなければならない。
関連記事
2016年11月21日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:0件
コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。