ホルモンおっぱい

男のままでありながら、自分の胸にふっくらしたおっぱいが欲しいという変態のブログ。手術せずホルモンの力でおっぱいを!(女装娘や男の娘、MTFではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | カテゴリ:スポンサー広告 | コメント:0件

女性ホルモン注文した

そろそろ自分の目的に合った量やタイミングなど、ザックリとした感じではあるが見えてみたので、皆さんお馴染みのナンチャラ堂で注文してみた。
卵胞ホルモンと黄体ホルモンがセットになった商品があったのでポチリ。
購入を考えていたホルモン剤とは銘柄が違うけど、成分的には同じなので安く購入できるなら良しと。
あとは自分の体質に合うかどうかだ。

育乳する上では、最初はエチニルエストラジオールを薄く薄く体に染み込ませ、慣れさせる期間を設けるのが良さそうだったが、抗男性作用が強いとのことで、自分が目指すところのモンスター化するには向かない服用法であると判断。
ベタっちゃあベタだが、卵胞ホルモンをメインに黄体ホルモンを合わせて服用する方法を取る。
乳腺の発育を感じ始めたら、成長ホルモン促進剤も追加。
豆乳などのレセプターに働きかけるものは断絶。
(禁煙もしなくちゃなぁ)

ただ、この成長ホルモン促進剤については、以前使っていたものを一年ぐらい放置してあったので、今使用して効果があるかは怪しい。
新しく買いなおそうか思案中。
しかもホメオパシー製品という個人的にあまり信用していない部類の物なのでなんとも。
まあ、乳腺が発達しだすまで時間もあるだろうし、それまでに良さそうな物がないか物色しておこう。

それに現在服用している薬の関係で、女性ホルモンが手元に届いてもすぐに使い始められる状況ではない。
身体を壊さないようにゆっくり時間をかけて取り組んでいこう。


女性ホルモンを始める前の現在の状態
ぼくです
今はスポーツも特にやっていないし、体を使う仕事もしていない。
もともと筋肉が付きにくい体質で、脂肪も付きにくい。
体脂肪率は10%前後をフラフラ。

モンスターとしての資質はいかに。

[AD]
女子大生さやか 生おっぱいを美味しくいただく

関連記事
2016年09月29日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:0件
コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。