ホルモンおっぱい

男のままでありながら、自分の胸にふっくらしたおっぱいが欲しいという変態のブログ。手術せずホルモンの力でおっぱいを!(女装娘や男の娘、MTFではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | カテゴリ:スポンサー広告 | コメント:0件

男性ホルモンを抑制する必要性

アナボリックステロイド

以前アナボリックステロイドに関して興味が涌いたので調べてみたのですが、その副作用のひとつとして女性化乳房が挙げられていることに驚いた。
  1. アナボリックステロイドの使用によりテストステロンの濃度が通常時の数十倍に高まる
  2. そのテストステロンの一部がアロマターゼという酵素によってエストロゲンに変換され、体内のエストロゲン濃度が上昇
  3. 大量のエストロゲンが乳房にあるレセプターと結びつき、女性化作用を引き起こす
このような流れが体内で起こり、女性化乳房が発症するらしいのだが、「あれれ?」と。

テストステロンの一部がエストロゲンに変換されて女性化乳房になるということは、変換されていないテストステロンが体内にたくさん存在してるということ?
油ギトギト抜け毛バサバサ筋肉モリモリでも乳房が成長するということ?

疑問が尽きなかったので、Google翻訳の助けを借りつつ調べてみたところ、なんとなーく分かった。ような気がする。

なんにせよ、女性化するのではなく育乳しつつ男性機能を維持するには、テストステロンもコントロールも重要なんだなーと思った。

[AD]
【中坊撮影バイト】Twiiter ヲタJC③むっちりコスプレ少女あいみ。玩具オマンコ膣奥検査→フェラ口内射精_セット

関連記事
2016年09月24日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:0件
コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。