ホルモンおっぱい

男のままでありながら、自分の胸にふっくらしたおっぱいが欲しいという変態のブログ。手術せずホルモンの力でおっぱいを!(女装娘や男の娘、MTFではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | カテゴリ:スポンサー広告 | コメント:0件

MTFさんはどうしてペニスが縮むのか

えんぴつ

真面目に考えてみた。

おっぱいは、一度膨らませてしまうと、女性ホルモンの摂取をやめても元には戻らないという。
多少のサイズダウンはするみたいだけど。
それなのに、すでに成人サイズのペニスを持った方が女性ホルモンを長期間使用すると、ペニスサイズが極端に萎縮するという。

その一方で、FTMの方が男性ホルモンを使用すると、陰核が肥大するらしい。
そして一度大きくなった陰核は、男性ホルモンをやめても元には戻らないそうだ。

なぜだ。
なんだこの矛盾。
抗男性ホルモンの作用によるものなのかどうなのか。


とりあえず一般的に言われているペニスが縮む要因は以下の通りである。


肥満


血中の脂肪分が溜まってしまうと、血流が悪化してしまい満足いく勃起力が得られなくなる。
また嗜好性の高いものは、得てして栄養素がペニス増大に向いていないということもある。

運動不足


血流が悪いとペニスに栄養も届きにくくなる。
血流の悪化により、栄養価の高いものを食べても、運動をしていないとペニスが成長しにくくなってしまう。

勃起・射精をしない


ペニスは使わないと退化する。
適度に勃起や射精を行うことにより改善。


恐らくMTFの方のペニスが萎縮する理由は3つめの「勃起・射精をしない」というところににありそうだ。
女性ホルモンを摂取していると性欲がなくなり、朝立ちや自然勃起をしなくなり、さらには射精したいという欲求もなくなるとのこと。
あとやはり抗男性ホルモンが影響しているのではないかと推測している。

女性ホルモンの摂取を開始したら、積極的に勃起させたり射精したりしなければならないようだが、性欲がなくなり興味が薄れた場合、なかなかの苦行になるかもしれないことを今から覚悟しておこう。

[AD]


関連記事
2016年09月14日 | カテゴリ:雑記 | コメント:0件
コメントの投稿








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。