ホルモンおっぱい

男のままでありながら、自分の胸にふっくらしたおっぱいが欲しいという変態のブログ。手術せずホルモンの力でおっぱいを!(女装娘や男の娘、MTFではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | カテゴリ:スポンサー広告 | コメント:0件

精力と感度が低下

精力と感度が低下

女性ホルモン服用開始から22日目。
先日プレモンを1箱飲み切った。
1箱に56錠入っており、1錠あたり1.25mgの結合型エストロゲンが含まれているので、合計70mgを摂取したことになる。
ビビりながら慎重に服用していたので、今のところ副作用は全く感じられないが、大きな変化も出ていない様子。
摂取量は変えずに現状維持。

しかしここにきて、何故か一度落ち着いていた性欲が復活してきたようだ。
肌寒くなってきたので、人恋しく感じるようになったのかも知れないが。
2016年10月31日 | カテゴリ:雑記 | コメント:0件

女性ホルモンの服用量に迷う

女性ホルモンの服用量に迷う

女性ホルモン服用開始から16日目。
いよいよ性欲が落ちてきたようだ。
ここ数日、朝勃ちもしていない状態。

とはいえ、チントレをしていると勃起するのはもちろん、直接刺激を与えなくともエロ動画を見ているだけで勃起する状態である。
しかしながら、セックスしたいとか、射精したいといった欲求に結びつかないという、よく分からない状況である。
前回の射精から5日間経っているので、普通ならムラムラしまくってどうしようもないような状況でもおかしくないのだが。
恐らく男性ホルモンが下がってきたのだろうと推測している。
2016年10月24日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:0件

肌荒れやニキビは黄体ホルモンのせいなのか

PC筋

黄体ホルモンを服用し始めて、乳腺っぽいナニカを感じ取れるようになってきたのは良いが、ここ最近で肌荒れが発生。
といっても、それほどひどい状況ではなく、顎周りに小さな小さなニキビがポツポツとって感じである。
恐らくそれを眠っている間に引っ掻いたか、強く擦ってしまったようで、ほんのり赤く荒れてしまった。

肌荒れごときに屈するメンズではないが、副作用だったっら後々面倒なことになりそうでなんかイヤなので、マレフェMTFの摂取量を徐々に減らし一時中断する運びで考えている。
2016年10月21日 | カテゴリ:雑記 | コメント:0件

乳腺の変化が

乳腺の変化


10日8日から女性ホルモンの服用を始めて本日で11日目。
それほど目立った変化は起こっていないが、乳首の奥に乳腺らしきものの発達が少し感じられた。
といっても、まだ痛みは全く発現しておらず、よく言われているコリコリとした感触ではなく、「ウニウニした何かがある」といった程度。

ほんの些細な変化だが、一歩前進していることに喜びを感じた。

また、バストサイズを測定したところ微妙な変化があった。
これまでの計測結果をスプレッドシートにまとめているので、公開するほどのアレでもないレベルだが、参考までに置いておこうと思う。
測定記録

シート1にトップ、アンダー、そしてペニス長の変化をグラフ化したもの、シート2には測定結果を入力している。
まだバストの計測に慣れていないので、誤差が発生している可能性は大いにあるが、ひとつの目安にはなるかと思う。
2016年10月19日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:4件

マレフェMTFを追加

マレフェMTF

先日から、黄体ホルモンであるマレフェMTFを追加して飲み始めた。
このマレフェMTFはプロベラのジェネリックである。

黄体ホルモンに関しては、飲まなくてもよいとする意見も多々あるが、男性ホルモンを抑止したり、胸を膨らませる効果が期待できるので、様子を見ながら微量ではあるが服用することにした。

空きっ腹で飲むと、胃にほんのり暖かさを感じる。
なので本当に胃が空っぽの時は、何か軽く食べてから服用した方がよさそうだ。
2016年10月17日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:0件

低周波治療器と育乳

低周波治療器

体質的に冷え性で肩こり持ちなので、気休め程度に低周波治療器を使用していた事がある。
でもそれほど効果を感じることなく使うのをやめてしまった(こんなんばっか)。

せっかくなので育乳に使えないかと調べてみると、なんとバストアップ専用の低周波装置まであるようだ。
それを取り上げたブログ記事なんかも目を通してみたが、実際に使ってみてどうなったのかということが書かれているものに遭遇できず。
2016年10月14日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:0件

女性ホルモン服用を始めてから初射精

20161013seishi.jpg


なんだかんだで多忙だったので、セックスはおろかオナニーも暫くご無沙汰だったが、昨日久々にセックスをした。
随分と溜め込んでいたせいか、ドバドバと大量に射精したわけだが、それにより女性ホルモンを飲み始めてから効き始めるまでのタイムラグを実感できた。

そもそも射精された精子は約80日前の細胞がもとになって作られたものらしいので、精液や精子そのものに影響が出始めるのは、どんなに早くても約80日以降ということになるようだ。
(精細管上皮で精祖細胞が形成されるまでが16日、そこから成熟精子になるまでが64日)
2016年10月13日 | カテゴリ:雑記 | コメント:0件

プレモン飲み始めた

プレモン

体調も落ち着いてきたので、先日届いた女性ホルモン剤のうち、まずは卵胞ホルモンであるプレモンを飲み始めた。
1.25mgを購入したので、ピルカッターで割って服用。

本日で服用し始めて3日目だが、女性ホルモンを体に慣らす期間を設けているので服用量は微量。
なので自覚できる効果、および副作用はなし。
顔のベタ付きがややなくなった気がするが、それはここ数日一気に涼しくなったからだろう。
例えそれなりの量を服用しても、たかが3日だと何も変化がないと思われる。
2016年10月11日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:0件

成長ホルモンスプレーを引っ張りだしてきた

HGAスプレー

リサイズせずにスマホから写真を直接アップロードしたらとんでもないサイズになった。
あと縦撮りした写真は納まりが悪いなあと思ったけど上げなおすの面倒なのでこのままで。
次からは横撮りしようと思った。


引き出しの奥深くで息を潜めていたバイタルHGHグロースホルモンを発掘してきた。
まだ半分ぐらい残っている状態。
賞味期限(?)的なのがあるのかどうか不明だが、かれこれ一年くらい前に購入したものである。
大丈夫かよこれ。

使い方は簡単で、舌の裏にシュッとスプレーするだけ。
使用前と使用後は飲食を避けなければならないが、非常に手軽に摂取することができる。

ただ、気になる点がひとつありまして。
2016年10月06日 | カテゴリ:雑記 | コメント:0件

女性ホルモン剤が届きました

Premon & Malefe MTF

ナンチャラ堂で注文していた、プレモンマレフェMTFのセット商品が到着した。
局留めで受け取れるようにしていたので、正確には昨日に指定していた郵便局に到着していたみたい。

シンガポールからの発送で、思ってたより早く届いた印象。
ホルモン剤が辿ってきた経路は以下の通り(一部伏字すんません)。
2016年10月05日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:2件



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。