ホルモンおっぱい

男のままでありながら、自分の胸にふっくらしたおっぱいが欲しいという変態のブログ。手術せずホルモンの力でおっぱいを!(女装娘や男の娘、MTFではありません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | カテゴリ:スポンサー広告 | コメント:0件

FTMさんと会ってきた

20170221.jpg

女性ホルモン服用開始から135日目。
現在はエチニルエストラジオールとメドロキシプロゲステロン酢酸エステルを少量摂取中。

乳首や乳輪のサイズもそれなりに成長してきているが、まだ女性のそれとは程遠く、他の人からみれば「少し乳首が大きな男性」といった認識だろうか。
2017年02月21日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:2件

インポテンツかよ

バイアグラ
女性ホルモン服用開始から28日。
ここ数日、朝立ちは全くなく、不意にムラムラするようなことも起こらない。

しばしば睾丸に鈍痛が走ることが確認できた。
日常生活に支障をきたすような痛みではなく、睾丸を握られているような重い痛みが30分程度続く。
そして気が付けば治まってるような感じ。

始めて痛くなったのは左の睾丸。
その2日後に右睾丸にも発生。
不思議と両方が同時に痛くなることはいまのところない。

とりあえず勃起させること自体が難しくなってきたので、ED治療薬の力を借りてセックスしている。
女性ホルモン飲んでるのにED治療薬飲んで無理やり勃起させるとか、もうなんのこっちゃ分らん状態だなーと自分でも思う。
2016年11月06日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:2件

マレフェMTFを追加

マレフェMTF

先日から、黄体ホルモンであるマレフェMTFを追加して飲み始めた。
このマレフェMTFはプロベラのジェネリックである。

黄体ホルモンに関しては、飲まなくてもよいとする意見も多々あるが、男性ホルモンを抑止したり、胸を膨らませる効果が期待できるので、様子を見ながら微量ではあるが服用することにした。

空きっ腹で飲むと、胃にほんのり暖かさを感じる。
なので本当に胃が空っぽの時は、何か軽く食べてから服用した方がよさそうだ。
2016年10月17日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:0件

女性化乳房って怖いじゃないですか

AGA(男性型脱毛症)治療薬であるプロペシアなどを使用した際、その副作用として女性化乳房が挙げられている。
プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、抗アンドロゲン薬の1つであり、男性ホルモンテストステロンをDHTへ変換する酵素である2型5-α還元酵素を阻害することによって作用する。らしい。

画像検索で色々見てみると、胸毛の生えた親父さんの胸が肥満とはまた違う女性のような膨らみをしていた。
自分のような変態であればもっと大きくしようと試みるわけですが、親父さん方の悩みは相当深刻で、中には手術して乳腺を摘出する方もいるらしい。

大変不謹慎ではあるが、羨ましいなーなどと考えていたのですが、女性化乳房について描かれたひとつのイラストが目に留まり怖くなった。
2016年09月27日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:0件

男性ホルモンを抑制する必要性

アナボリックステロイド

以前アナボリックステロイドに関して興味が涌いたので調べてみたのですが、その副作用のひとつとして女性化乳房が挙げられていることに驚いた。
  1. アナボリックステロイドの使用によりテストステロンの濃度が通常時の数十倍に高まる
  2. そのテストステロンの一部がアロマターゼという酵素によってエストロゲンに変換され、体内のエストロゲン濃度が上昇
  3. 大量のエストロゲンが乳房にあるレセプターと結びつき、女性化作用を引き起こす
このような流れが体内で起こり、女性化乳房が発症するらしいのだが、「あれれ?」と。
2016年09月24日 | カテゴリ:おっぱい | コメント:0件



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。